金相場のについてのコラム

金の相場とプラチナ

金の相場とプラチナ

金の相場は、東京貴金属と言うところで決められているようですね。金の相場は、円の相場やドルの相場などにも影響されるようです。

金の相場は、現在では2,700円前後で取引されていますね。

ちなみに、プラチナが5300円ほどです。はやり金よりプラチナの方が高いですね。指輪などの宝石でも、金よりプラチナの方が高価ですからね。

なお、金の相場は、おおよそユーロの値動きと一致しているらしいです。これは金とヨーロッパの通貨と、何か関係があるんですかね。

ちなみに、プラチナなど貴金属の相場は、南アフリカの鉱山のストライキなどにも影響を受けるようで、このあたりは社会情勢を反映していますね。株なども、会社や社会の情勢に左右されるので、このあたりは似ていますね。

posted by 金の相場レート | 金の相場情報