金相場のについてのコラム

金の相場の取引所

金の相場の取引所

金の相場は、調べてみると東京貴金属と言うところで決められているんですかね。株で言う東京証券取引所みたいなものですかね。ヤフーニュースやグーグルニュースでよくでてきます。

金の相場は日々変わりますが、例えば同じ上がるでも、喜ぶ人と困る人がいます。投資目的で買っている人は喜ぶ方ですし、逆に金を原料として製品を製造しているメーカなどは困りますね。

金の相場が下がる場合はこの逆で、投資目的で買っている人は困りますが、金を原料として製品を製造している会社などは喜びますね。

金は昔、お金として使われていました。金貨は例えば金そのものですね。今現在、お金がお金といわれているのも、この金が取引の基準になっていた体と思います。そして金は相場を持ったものにかわっていったんですね。

大昔は物々交換だったのが、便利な仕組みをつくるために共通の価値として金を基準にしたんだと思います。

posted by 金の相場レート | 金の相場情報

金の相場

金の相場

金の相場は、金を投資目的でもっている場合、とても気になるところですね。

金の相場って、トレンドの変化の頻度はどれくらいなんでしょうかね。株などだとデイトレードといって、株を買ってはその日のうちに売ったりしてその利益を儲ける方法がありますが、金の相場もこのようなデイトレードができるようなレート変動になってるんですかね。

金の相場と言うと、先物取引を思い出します。ガソリン、灯油、原油、金、銀、白金、バラジウム、アルミニウム、ゴムなどがありますね。

それぞれに、単位量あたりの価格が相場変動制で時間と共に変化し、そのようなものに対して投資目的で買う場合もありますね。

金を原料にして何かの製品を作っている事業なんかでも、投資目的とはまた別の気になり方になりますね。金の相場が下がれば原料を買うのに安くて済みますし、金の相場が上がれば原料を買うのに高いお金がかかります。

※サイトご観覧の際に、クッキーなどのプログラムによりユーザー情報を取得していますが、個人を特定するような情報を取得しているわけではございません。観覧ブラウザの設定でクッキーの設定をOFFにすることでこれらの情報提供を拒否することが可能です。

posted by 金の相場レート | 金の相場情報